日本大学馬術部

MEMBER

部員紹介

加藤 千佳

かとう ちか

今年の目標:良い成績を出す

生年月日
平成15年12月1日
出身校
岐阜県立加茂農林高等学校
学部・学科
生物資源科学部 国際地域開発学科
特技
どこでも寝れる

桜烈

不断の努力

慣れない環境にドギマギ、初めてのことにあたふたと慌ただしくしているうちに1年が経ってしまいました。先輩方にたくさん面倒を見てもらい、担当馬たちをたくさん可愛がり、本当に楽しい1年でした。
ここでの生活に良くも悪くも慣れた今、最近の自分はどうなのかをもう一度捉え直す必要があると感じました。日大に入る前までの自分と比べたらこの1年間は真面目に馬に取り組んだ年でした。あんなにも一鞍一鞍を大切に乗ったことはありませんでした。でも、もっともっと努力する時間はありました。乗っている時以外にも家にいる時、授業の合間、寝る直前まで考えることはできます。もうこれ以上無いと言うほど努力したかと聞かれればまだまだ足りません。
2年になり自分が選手として1頭馬を貰うことが出来ました。なかなか上手くいかずに試行錯誤しています。自分の実力不足を痛感する日々ですが諦めず根気よく彼と向き合っていこうと決心しました。(2023年5月)

 

私は今まで、何かに熱中したりとことん突き詰めてやってみたいと思うものがありませんでした。特に目標もなくフラフラと過ごす日々。高校で馬術部を作り活動しても、そんなに魅力的に思えない。そんな時に総合馬術に出会いました。うわー外を走るんだ!3種目全部やるんだって!ルールがよく分かんない!準備不足もいいところ、なんの知識もなくドタバタと三木の試合で総合デビュー。初めての試合が終わった日、すっっっごく疲れているのに体の奥底からふつふつと湧き上がるような、体がふわふわするような、興奮と達成感と幸福感。自分の中で「これだ!」となるものを見つけました。この経験からやっと1年が経ったところですが、未だに総合に夢中です。大学でも総合馬術がやりたいと思い日本大学馬術部に入りました。知らなかったこと、新しい知識。毎日発見がたくさんあります。朝は早いし夜は遅い。毎日の作業や急な呼び出しで好きにできる時間も少ない。眠い、お腹すいた、疲れたとぐちぐち言いながらも、みんなで過ごす馬術部での生活が楽しくて仕方がありません。きっと4年間なんてあっという間です。全力で頑張って、努力して、手を抜かない。そして何より楽しむこと!を忘れずに4年間駆け抜けます!(2022年5月)

戦績

年月日 大会名 競技名 順位/勝ち点 馬匹名 総減点
令和4年11月25~27日 第60回関東学生馬術女子競技大会 女子障害馬術競技 15位 桜焔 -4
令和4年8月12~14日 第37回サマーホースショー2022 小障害飛越競技100㎝クラス 2位 桜千 0
令和4年4月15~17日 第59回東都学生馬術大会 新人障害飛越競技 9位 桜焔 0
5 MAY

試合・行事日程

3(FRI)
ホースショー
4(SAT)
ホースショー
5(SUN)
ホースショー
10(FRI)
選手権、女子選手権
11(SAT)
選手権、女子選手権
12(SUN)
選手権、女子選手権
14(TUE)
全日本ヤング総合
15(WED)
全日本ヤング総合
16(THU)
全日本ヤング総合
17(FRI)
全日本ヤング総合
18(SAT)
東京乗馬大会
18(SAT)
全日本ヤング総合
19(SUN)
東京乗馬大会
19(SUN)
全日本ヤング総合
20(MON)
全日本ヤング総合
21(TUE)
全日本ヤング総合
22(WED)
全日本ヤング総合
23(THU)
全日本ヤング総合
24(FRI)
全日本ヤング総合
25(SAT)
全日本ヤング総合
26(SUN)
全日本ヤング総合

年間行事予定

  • 全日本学生馬術三大大会2023特設ページ
  • 部員の声
  • OB・OGインタビュー
TOP