日本大学馬術部

MEMBER

部員紹介

大池 駿和

おおいけ はやと

今年の目標:結果を残す!

生年月日
平成14年8月2日
出身校
北海道浦河高等学校
学部・学科
スポーツ科学部 競技スポーツ学科
目標とする選手
広瀬祥吾さん、中込治さん

桜烈

日々成長

自分は、日本大学馬術部の部員として競技成績をしっかりと残していきたいですが、もしも上手くいかなかったとしてもその経験から大きく成長していくことが大切だと考えています。そのため、自分が成長して、納得のいく状態になってから成績を残していくというのがこれからの目標です。学校や合宿で馬の様子を見られないこともありますが、日々馬のことを考えながら接したり運動したりすることをやっていきたいです。
あと、支えてくださった方々に感謝し結果で恩返しできるよう悔いの残らないように頑張ってていきます。(2022年5月)

 

成長

日本大学に入学し生活環境が変わり、戸惑う時もありましたが先輩方のおかげで少しずつ今の生活に慣れることができました。小学校1年生の時、浦河ポニー乗馬スポーツ少年団に入団し、乗馬を始めました。その流れで浦河乗馬スポーツ少年団にも入団し、JRA職員の方々に指導していただきました。育成場いうこともあり、多くの方々に教えていただけるという環境で乗馬ができたことは私にとってもいい経験でした。
中学校3年生の時にルル・レネットに出会いました。今までやってきたことがまったく通用せず、とても悩みました。所属していた施設の方々のおかげでなんとか大会に出場できるようになりました。まだまだの手に余る馬なのでコーチや先輩方にアドバイスをいただきなら頑張っていきたいと思います。北海道では大会が少なく、中学1年生から少しずつ道外での試合に出場させていただきました。その中でもっといろいろな試合に出場してみたいという気持ちが強くなりました。
私はまだまだ未熟で思うように乗ることか出来ない時もありますが、大学4年間で馬の能力を最大限引き出せる乗り役になれるよう精進して参りたいと思います。(2021年5月)

戦績

年月日 大会名 競技名 順位/勝ち点 馬匹名 総減点
令和3年11月20~21日 第6回関東学生馬術男子競技大会 男子馬場馬術競技 1位 桜囁 66.200%
令和3年10月29~11月3日 全日本学生馬術三大大会2021 第71回全日本学生賞典障害飛越競技大会 15位 ルルレネット -4
令和3年9月24~26日 第58回オリンピック記念馬術大会 東京障碍120-Ⅱ 3位 ルルレネット 2
令和3年6月24日~27日 令和3年度関東学生馬術三大大会 第56回関東学生賞典障害飛越競技大会 11位 ルルレネット -16
令和3年6月12~13日 Schooling YH2021 中障害飛越競技C:標準 2位 ルルレネット 0
中障害飛越競技C:標準 1位 0
令和3年4月16~18日 第58回東都学生馬術大会 新人障害飛越競技 4位 ルルレネット 0

フォトギャラリー

6 JUNE

試合・行事日程

4(SAT)
第26回甲信馬術大会2022
5(SUN)
第26回甲信馬術大会2022
11(SAT)
第74回全日本馬場馬術大会2022 PartⅡ
12(SUN)
第74回全日本馬場馬術大会2022 PartⅡ
15(WED)
関東学生馬術三大大会2022
16(THU)
関東学生馬術三大大会2022
17(FRI)
関東学生馬術三大大会2022
18(SAT)
関東学生馬術三大大会2022
19(SUN)
関東学生馬術三大大会2022

年間行事予定

  • 全日本学生馬術三大大会2021特設ページ
  • 部員の声
  • OB・OGインタビュー
TOP