日本大学馬術部

MEMBER

部員紹介

堤田 尚志

つつみだ なおゆき

今年の目標:結果を出す

生年月日
平成13年12月27日
出身校
福智高等学校
学部・学科
生物資源科学部 国際地域開発学科
目標とする選手
戸本一真さん

桜烈

目標を達成する

今年で日本大学に入学して3年がたちました。1年生の時は毎日掃除などで忙しく、早く上級生になりたいと毎日思っていたのですが、気づけばもう3年生になったんだなという感覚です。去年の目標は全日本学生に出ること、個人優勝、団体優勝に貢献することでしたが、自分の技術不足などにより目標を達成することが当然出来ませんでした。今年の目標もレギュラーになり全日本学生個人優勝と団体優勝に貢献することなのですが、細かな事を言うとバラスターベイと共に個人優勝することです。バラスターベイは2年生の後半辺りから乗らせていただいていて、とても素晴らしい馬なのですが、自分の技術不足により成績を残せずバラスターベイのことを活かしてあげることができていません。今のままだと他の人と乗り変わるかも知れないと言うのも自分の中でわかっています。なので努力を積み重ねバラスターベイと共に全日本学生の個人優勝と団体優勝を目標に今年は頑張りたいと思います。(2022年5月)

 

目標

僕が馬術を始めたきっかけは、競馬の騎手になりたいと思ったことです。僕が小さい頃、親に小倉競馬場に連れていってもらった時にターフを駆け抜ける競馬の騎手という職業にとても憧れを持ち、小学5年生の時に小倉競馬場の少年団に入団し、馬術を始めました。中学3年生の時に競馬学校を受験して1次試験は通ったのですが2次試験で落ちてしまい、騎手になりたいという夢は無くなりました。それでも僕は馬に携わる仕事をしたいと思い、厩務員になりたいという新たな将来の目標が出来ました。厩務員になるためには、もっと技術を磨き、馬の事についてもっと知らないといけないと思い日本大学に進学することを決めました。日本大学馬術部は現在1番強い大学で周りの人達もすごい人たちばかりで、去年は当然レギュラーを勝ち取る事が出来ませんでした。今年こそはレギュラーを勝ち取り、全日本学生総合優勝11連覇に貢献して、個人優勝を目標に頑張りたいと思います。(2021年5月)

 

目標に向かって

日本一の大学で馬術をしっかり学んで、全日本学生馬術大会で個人と団体優勝を目標にして4年間悔いのない大学生活を送れるように頑張ります。(2020年4月)

戦績

年月日 大会名 競技名 順位/勝ち点 馬匹名 総減点
令和3年11月20~21日 第6回関東学生馬術男子競技大会 男子障害飛越競技 13位 バラスターベイ -7
男子馬場馬術競技 6位 60.200%
令和3年5月28~30日 第42回全日本ヤング総合馬術大会2021 ジュニア総合馬術Ⅱ 出場 桜禅
令和3年4月16~18日 第58回東都学生馬術大会  一般障害 5位 桜浩 -4
令和3年3月27~28日 3月ホーストライアル EV90競技 出場 桜禅
令和3年3月5~6日 第53回関東学生馬術新人競技大会 新人戦競技 1位 桜閃 0
第12回関東学生レースホースカップ 11位 -8
令和2年12月4~6日 第12回ジャパンブリーディングホースショー 110㎝クラス 14位 桜千 減点0
令和2年11月28日~29日 第5回関東学生馬術男子競技大会 障害飛越競技 20位 桜閃 減点5
馬場馬術競技 第4位 桜虎 64.533%
令和2年7月25日~7月26日 7月ホーストライアル EV80 3位 桜禅 総減点 47.4

フォトギャラリー

10 OCTOBER

試合・行事日程

年間行事予定

  • 全日本学生馬術三大大会2021特設ページ
  • 部員の声
  • OB・OGインタビュー
TOP