日本大学馬術部

VOICE

部員の声

VOICE 08

みんなから頼られる存在になりたい。

本田成美

2015年入学

指導力の高さが日大の魅力。

日大に興味を持ったきっかけは知り合いの装蹄師さんの紹介でした。選考は自分でも驚くほどトントン拍子に進んでいったのですが、いざ入部してみると周りの部員がみんな上手で「もっと技術を磨かないと」と思ったことを覚えています。
日大は施設も馬も揃えていただいていて、とても恵まれているなと感じます。また、騎乗が上手くいかない時にコーチに調整していただくと、その後の乗りやすさが全然違っていたりと、OB・OGの方々の技術や指導力の高さにはいつも助けていただいています。

馬術部を支えるやりがいと責任。

練習や作業で一緒に過ごす時間が長いので、部員同士の距離は近いですね。今年から主将が吉永一篤(VOICE06)に代わったのですが、一致団結していい方向に進んでいるのを感じます。
私自身は部の総務を担当していて、エントリーを考えたりといった事務全般を行っています。タスクを付箋に書いてパソコンに貼っているのですが、一つずつ仕事を片付けて、付箋がなくなったときに達成感を覚えます(笑)。自分が失敗したら大会に出られなくなるので、何度も確認をして、部の要の自覚を持って取り組んでいます。

2年越しに組んだコンビで優勝。

現在は桜魂という馬に乗せていただいていて、先日出場した三獣医大学馬術大会の中障害B飛越競技では優勝することができました。まだコンビを組んで日が浅いのですが、1年生の頃から馬付きとして世話をしていた馬なのでとても嬉しかったです。まだまだ馬のおかげの部分も大きいので、今後はしっかりと乗れるようにコンビネーションを高めていき、並行して総務の方でも、部員やコーチから頼られる存在になれるよう頑張りたいと思います。

本田 成美(ほんだ なるみ)

生物資源科学部食品ビジネス学科4年
東温高校出身

他の部員の声

OB・OG

5 MAY

試合・行事日程

3(FRI)
2019fuji horse show spring jumping festiva
4(SAT)
2019fuji horse show spring jumping festival
5(SUN)
2019fuji horse show spring jumping festival
6(MON)
2019fuji horse show spring jumping festival
10(FRI)
大和高原CRANEホースショー
10(FRI)
関東学生馬術選手権・女子選手権競技
11(SAT)
大和高原CRANEホースショー
11(SAT)
関東学生馬術選手権・女子選手権競技
12(SUN)
大和高原CRANEホースショー
12(SUN)
関東学生馬術選手権・女子選手権競技
24(FRI)
全日本ヤング総合馬術大会2019
24(FRI)
第54回東日本障害馬術大会
24(FRI)
第46回近畿馬術大会
25(SAT)
全日本ヤング総合馬術大会2019
25(SAT)
第54回東日本障害馬術大会
25(SAT)
第46回近畿馬術大会
26(SUN)
全日本ヤング総合馬術大会2019
26(SUN)
第54回東日本障害馬術大会
26(SUN)
第46回近畿馬術大会
31(FRI)
第23回甲信馬術大会2019

年間行事予定

  • 全日本学生馬術三大大会2018特設ページ
  • 部員の声
  • OB・OGインタビュー
TOP