日本大学馬術部

MEMBER

部員紹介

川島 洋哉

かわしま ひろや

今年の目標:1つでも多くの大会に出れるように努力する

生年月日
平成15年6月28日
出身校
北海道浦河高等学校
学部・学科
スポ―ツ科学部 競技スポーツ学科
目標とする選手
白井岳さん

桜烈

1つずつ

馬術部に入寮して早2週間が過ぎようとしています。この2週間でも濃い生活を過ごさせていただいており、これから4年間この環境下で生活し、沢山の経験を積めることがとても楽しみです。
私は11歳のから元オリンピック障害馬術日本代表•白井岳先生のもとで馬術を始め、高校は浦河高校に進学し、JRA日高育成牧場の職員の方々に馬術を教わってきました。その8年間は、沢山の経験を積ませて頂き、とても濃かったと感じています。
高校卒業後は、元々は就職予定でしたが、今後の将来や、まだ馬術を続けたいという思いもあり、日本大学に進学し、馬術部に入部しました。馬術部での4年間の目標はどんな種目でも安定していい成績を残せるようにすることです。その目標を達成させるために、日々の活動でのひとつひとつの行動を大切にしていきたいです。
1年生での目標は、自分の課題を明確化させ、その見つけた課題を1つずつ解決していきたいです。そのために、動画などで自己分析をし、先輩方やコーチの方々にアドバイスを求めて改善策を考えていきたいと思っています。
そして、早く、担当馬を頂ける選手になれるよう、初心の心を忘れず、題名の「1つずつ」という言葉を頭に置き、過ごしていきたいと思います。(2022年5月)

12 DECEMBER

試合・行事日程

年間行事予定

  • 全日本学生馬術三大大会2021特設ページ
  • 部員の声
  • OB・OGインタビュー
TOP