日本大学馬術部

VOICE

部員の声

VOICE 05

馬がいるから、がんばれる。

伊藤遥

2014年入学

憧れの女性ライダーの母校へ。

馬術部OGの柿澤小夜子さん(全日本学生の女性初の優勝者)に憧れていて、偶然乗馬クラブの先生がお知り合いだったので、お話を聞かせてもらったりしたことが日大に入ったきっかけです。1年目は朝から晩まで作業で、夏休みもないので大変でしたが、やはり馬がいるからがんばれるというのが大きくて、今は毎日楽しいです。
部の雰囲気は、一つ上の先輩方が個性豊かで和気あいあいとしているので、それがみんなにも伝わって楽しい感じです。私自身は部の情報管理を担当し、SNSなどで馬術部の広報として活動をしているので、多くの人に馬術を身近に感じてもらい、日大のことも知ってもらえたらと思っています。

努力を見てくれる環境が生んだ、関東学生馬術女子競技大会 馬場馬術競技準優勝。

1年生の時に優勝した大会が1つあるのですが、それ以来出場もあまりしていなくて、今回コンビを組むことになった桜虎は、ずっと面倒は見ていましたが時々しか乗っていませんでした。でも選手として乗っていた同期の渡邊瑞生(VOICE 01)が「がんばっているから出場してほしい」と女子自馬に推薦してくれて、選考会を経て出場することになりました。ずっと付いていた馬でしたし、渡邊もいろいろとサポートをしてくれて、そのおかげで成績を出すことができたので、とても嬉しかったです。

選手も馬も、しっかりサポートしていきたい。

自分はどちらかというとサポート側だと思っているので、選手や担当馬をしっかり見て、試合の一つひとつに集中できるように支えになりたいですね。また、ここで馬の体調管理や世話を経験することができ、これからも続けていきたいと思っているので、将来はそういった環境で働いていきたいです。

伊藤 遥(いとう はるか)

生物資源科学部 植物資源科学科4年
麹町学園女子高等学校出身

他の部員の声

OB・OG

5 MAY

試合・行事日程

3(FRI)
2019fuji horse show spring jumping festiva
4(SAT)
2019fuji horse show spring jumping festival
5(SUN)
2019fuji horse show spring jumping festival
6(MON)
2019fuji horse show spring jumping festival
10(FRI)
大和高原CRANEホースショー
10(FRI)
関東学生馬術選手権・女子選手権競技
11(SAT)
大和高原CRANEホースショー
11(SAT)
関東学生馬術選手権・女子選手権競技
12(SUN)
大和高原CRANEホースショー
12(SUN)
関東学生馬術選手権・女子選手権競技
24(FRI)
全日本ヤング総合馬術大会2019
24(FRI)
第54回東日本障害馬術大会
24(FRI)
第46回近畿馬術大会
25(SAT)
全日本ヤング総合馬術大会2019
25(SAT)
第54回東日本障害馬術大会
25(SAT)
第46回近畿馬術大会
26(SUN)
全日本ヤング総合馬術大会2019
26(SUN)
第54回東日本障害馬術大会
26(SUN)
第46回近畿馬術大会
31(FRI)
第23回甲信馬術大会2019

年間行事予定

  • 全日本学生馬術三大大会2018特設ページ
  • 部員の声
  • OB・OGインタビュー
TOP